神戸のサーフショップ&スノーボードショップ「PLUS-S」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08秋のエンジョイキャンプ

9月9日(火)ユキオの紹介で職場仲間のイヌイくんが体験サーフィン。
いつものように三宮駅集合で行く予定でしたがハプニング発生。
家の駐車場でイマイさんの車を停めて荷物乗せかえた後、
勢いよくショップ号のリアゲートを閉めると角で自ら脳天杭打ち状態。触ると血が・・・。
止血すると傷はたいした事なさそうなのでそのまま海へ、と思いましたがマイコの勤務先の病院に救急診療。先生は『縫った方がいいですね!』そのままホッチキス(医療用ステープラー)で縫合。アタマ打った時よりも麻酔の注射の方が痛かったです。
レッスンはシモケン&その他スタッフにお任せして、ビーチで体操座りで、海に入らず監視員状態の1日でした。

1週間後に抜糸予定でしたが、その週末
14日(日)?15日(祝)1泊2日08秋のエンジョイキャンプ
あるのでそれまでは安静?

エンジョイキャンプは体験レッスン、サーフボード試乗会、バーベキューなど毎年恒例の海のイベントです。
今年は5月に08春のエンジョイキャンプ、7月に08夏のエンジョイキャンプの開催しました。
13日(土)夜に三宮駅でメンバー&お客さんと合流して出発。
ウネリはあるが満ちている時間帯はブレイクしにくい感じで潮が引いている時間中心にレッスン。
今回のレッスンメンバーは7名(男性1名、女性6名)
そのうち1人は2回目の受講でした。
080914サーフィンレッスンメンバー
今回防水デジカメ修理中だったので、ライディングの画像ありませんが、干潮時の右端はメローな波質のコシ?ハラぐらいで、全く初めての人でもテイクオフ出来て楽しんでいました。

参加メンバー
しかし満ちて来た夕方はこんな感じでインサイドブレイク。
夕方からは、秋の過ごしよい気候のまったりとした時間を堪能。

夜は宿泊先のサウスショアのテラスでバーベキュー。
参加メンバーは現地合流組25名ほど。
周りにサーフィンしている人いなくて、この夏1名で体験レッスン?ボード&ウエット購入してサーフィンデビューした多かったですが、ショップツアー参加でサーフィン仲間増えてました。
参加メンバー参加メンバー参加メンバー参加メンバー参加メンバー参加メンバー焼おにぎり参加メンバー参加メンバー参加メンバー参加メンバー参加メンバー

15日(祝)朝は5時起床で波チェック。
満ちすぎてほとんどノーブレイク状態で、潮ひく時間帯までウェイティング?朝食。
ボード購入予定のメグさんが試乗ボードに乗るので、一緒に岩右で軽く1ラウンド。
インサイドはショアブレイク気味でしたが、アウトのセットはムネぐらいあり途中つなげばインまで乗れる波。干潮時の右端は昨日と同じようにコシ?ハラぐらいの波がブレイクしだしたので、そろそろレッスン開始。
全く初めての女の子も昨日にパドリング?テイクオフまで出来たので、今日はサポート無しで波に乗れていました。
普段は1日体験レッスンですが、泊まりは2日続けて練習出来るので覚えるのが早いです。
その場合、2日目の体験レッスン&レンタル料金は無料にしているのでお得です。

この夏サーフィン始めた人多いと思います。
最近は量販店&ネット販売などボード&ウエットを手に入れる手段は様々で、道具用意して?情報はネット検索?海まではカーナビが案内。便利な時代ですね。
サーフィンは個人スポーツなので、仲間がいなくても海に行けます。
しかし街のサーファーは海まで行く交通手段、運転の時間、高速&燃料代などかかる負担が多く、1人だけで続けるのは難しいかな?
実際に、波の有る日なのに海に行きたいが、交通手段、費用、仲間がいないなどの理由で行けない、行く機会がなくやめてしまった人もいると聞きます。
仕事など用事ごとで行けないのはしかたが無いですが、行きたいのに行けないのは残念ですね。
サーフィン続けるには・・・、良い環境が必要と言う事です。
さらに初心者は経験者の知識や情報も必要になります。ルール&マナー、潮の流れの知識など無知識のままでは事故やトラブルの元になります。
交通手段が無い&仲間がいないとお悩みの人は、ショップに来て下さい。すぐに仲間が増えますよ。これがネットだけでは不可能な、実店舗の有るリアルコミュニティーの強みではないでしょうか。
これからもいろんなツアー&イベント企画しているのでお楽しみに!

今後のツアー&スクール日程はスクールスケジュールをチェック。
スポンサーサイト

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

08夏の宮崎サーフキャンプ

最近ブログ更新出来てなかったですが、レポートアップします。

毎年恒例のお盆休み『宮崎サーフキャンプ』に行ってきました。
今年は8月13日(水)?16日(土)3泊4日の日程で宮崎市内中心のサーフキャンプです。ツンツン、マイコ、クデちゃん、カツモトくん、レイくん、メグっぺ、アツコさん、フミコさん、アイさんのメンバー9名で合流して車2台に乗り合わせて8月12日(火)夜神戸出発、四国経由で愛媛県八幡浜からフェリーで九州大分県経由で宮崎県日向入りしました。
13日(水)朝一は日向市小倉が浜駐車場で三重県からヨシくん&サツキ、キッズメンバーのショウタ&サクラと合流。
前日は一日雨らしく、到着時はなんとか止んで曇り空。

波はコシぐらいのスモールコンディション、右端はロングボーダーだらけ。
一般的なお盆休みのドンズバ日程だったので、駐車場も海も多いのは仕方ないです。
あげくに小雨もパラパラと降り出して、雷ゴロゴロ・・・。

金が浜をチェック行くと駐車スペース無しの状態。さらに雨は本降り?土砂降りに。
車で時間つぶしていてもしょうがないので日向?宮崎市内に移動。
次第に雨もやんできて、目的地に着く頃には晴れ間が見えてきました。
晴れ間
途中に一ツ葉ポイント?木崎浜をチェックするとコシ?ハラぐらい。
人は多いけどビーチ広ブレイクポイント多いので波乗れました。
木崎浜ヨシくん&サツキ&キッズフミサン今から入水

1ラウンド終了して人気のきっちょううどんで昼食。
キャンプ場に移動してテント&タープ、キッチンセットなど今回の旅のベースキャンプ設営。ここのオートキャンプ場は海の目の前で、基本的には海水浴場ですが、波のサイズが上がればサーフィン出来ます。
ほとんどのキャンプグッズは車に積んで持って行きましたが、レンタルもあります。
敷地内には、トイレ、コインシャワー、炊事場、売店、コインランドリーなどを完備していますのでキャンプに慣れていない人でも結構快適です。GWの宮崎サーフキャンプに引き続き、キャンプの達人クデちゃんが仕切ってくれるので心強いです。

設営後に木崎浜で夕波サーフィン。コシ?ハラぐらいのたるめの波でビギナーメンバーも楽しんで1日目終了。
帰りにスーパーに買い出し行って今日の献立はチキンとなすのカレー、地鶏炭火焼、トマトサラダです。キャンプにカレーは定番ですね。
カレー調理中
キッズメンバーのショウタがすすんでお手伝いしてくれました。

14日(木)は朝食をすませてから木崎浜に移動。
波は前日と同じ様な波質。後半サイズアップしそうな気配ですが、まだまだスモールコンディション。言っても乗れる波あるので贅沢はいってられません。昼過ぎまで長めの1ラウンド。これ!といった良い波では無かったですが、波数乗れて楽しめました。
宮崎は人多くても波は余ってます。聞くところによると四国は波無しだったようです。

海に入ってると前日の晩神戸出発から宮崎まで800kmの運転して来た、イヌイさん&スジオさんが到着。四国に行く予定でしたが、フラット?ヒザの波情報で急遽行き先変更。
そのあと後半組のヒガシタニさんも合流。

一旦キャンプ場に戻ってお昼の焼きそば、唐揚げ、サラダなど準備。
調理係、片付け、ウエット洗い係など役割分担。みんな共同作業に慣れてきました。
調理中洗い物ウエット洗い係
昼食昼食

しかし日中は暑いですが、キャンプの達人クデちゃん持参のスノーピークの大型タープで快適。お腹もいっぱいになったのでお昼寝タイム。
お昼寝タイムリラックスタイム

いつも行く肉屋さんで宮崎地鶏&牛肉買い出し。夜はバーベキュー。
地元のお肉は安くておいしいです。
バーベキュー
締めくくりは焼きおにぎりです。
焼きおにぎり係
楽しいひととき
楽しいひとときを過ごして睡眠。

15日(金)は朝から日南方面に移動。目指すは恋が浦。
市内から1時間30分ぐらいかかりますが、道中も景色よく南国ムードたっぷりです。
椰子の木ハイビスカス

何カ所かポイントチェックしながら目的地に到着。
恋が浦

人はそこそこいますが、駐車場からの目測コシ?ハラぐらいでインサイド掘れている早めの波。早速用意して入水。左側はビジター&右奥はローカルのポジショニング。
入ると見た目よりサイズ有り、奥からのレギュラーはムネぐらいの形の良いブレイク。
インサイドのおこぼれに乗りつつ、様子見ながら徐々に右奥に移動。
気づくとキッズのショウタも右奥アウトに。セットにもまれまくってましたが、頑張ってました。ローカルらしき人はそこそこ乗ってましたが、1時間ほどすると上がって行ったので、周りはビジター風の人ばかり。セットはロングライドできる波多く、それぞれ久しぶりの良い波楽しみました。
ただしクラゲの攻撃ひどくてみんな刺されました。

一度上がってお昼休憩。近くの食堂の人気メニューチキン南蛮定食はおいしかったです。
軽くお昼寝タイムのつもりが・・・、寝すぎてあわてて波チェック。
潮満ちすぎてインサイドショアブレイクが危険なのでポイント移動。
時間的にも市内に戻ると夕波ラウンド間に合わないので、途中の河口横のビーチのポイントで1ラウンド。
恋が浦
右はそこそこサイズ有りインサイドは巻いている感じでローカルセッション。
ビジターは人の少ない左側河口前で入水。肩の切れた波選べばライドで来たみたいですが、ほとんどがテイクオフから掘れ掘れの波でみんな苦戦した様子。川の流れも入りインサイドはカレント強くて、ビギナーメンバーは思うように乗れず終了。
夕波ラウンド終了!
夕波遅くまで入ってたのでキャンプ場に戻らず、青島のホテルのお風呂に直行?お食事処で冷汁、地鶏、うなぎなど地元の幸を堪能して本日終了。

昨日の夕方の波情報では市内ポイントもアタマぐらいまでサイズアップしていたので、
16日(土)最終日朝一は、期待しながら木崎浜に直行。
最終日木崎浜
波は有りますがあきらかにサイズダウン傾向のコシ?ハラセットムネ。
しかもたるめでブレイクしにくい感じの波質・・・。
期待は裏切られたものの初日2日目よりは十分の波なので早速入水。
今から入水キッズメンバーショウタ
みるみるサイズダウンしてきましたが、みんな昼前までサーフィン。
キャンプ場に戻って後片付け。テント&タープなどは、きれいにして収納しないと次のキャンプの時に困ります。みんなサーフキャンプに慣れてきたのか分担しながら片付け終了!

市内を後にして帰路大分方面へ。途中日向の小倉が浜ポイントチェック。
波はヒザ?コシ。右側ロング、川の左はショートで人はかなり多いですがサーフキャンプの最終ラウンド。
最終ラウンド小倉が浜
温泉?食事?フェリーの時間に合わせて終了。
来たルートのフェリーで九州大分?愛媛県八幡浜で四国横断して17日(日)明け方神戸に到着後解散。
お疲れさまでした

道中事故&トラブルもなく、良い波&良い仲間&おいしい食材&お酒の満足した4日間のサーフキャンプ終了。サーフィン&キャンプ初心者も多かったですが、共同生活を通じてメンバーの絆は深まったと思います。
 
サーフキャンプは共同生活で協力、時間を共感&共有きるメンバーなら誰でも参加OK!
初心者でも楽しめるポイントもあるのでレベルを問わずサーフィンできます。

宮崎の良い波でサーフィンして夜は、ビーチサイドの星空の下みんなでキャンプして自然の中楽しい時間を過ごしましょう!

次の予定は09ゴールデンウィーク3泊4日の予定です。

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。