神戸のサーフショップ&スノーボードショップ「PLUS-S」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリーンビーチ&090906体験レッスン

9月6日(日)日本サーフィン連盟主催のビーチクリーンアクト開催しました。
「BEACH CLEAN ACT」は全国一斉ビーチクリーンで、各支部が中心となりを開催しゴミのないビーチ、 ゴミを捨てないビーチを働きかけていくイベントです。この海は人間にとって大事なとても、すばらしい大自然です。次に時代を担う、これから生まれてくる子供達にも思いっきり楽しんでもらうためにサーファーはこの海を守る!そうした気持ちを込めて行われる「BEACH CLEAN ACT」へ毎年開催しているので全国のみなさんの参加をお待ちしております。サーファーとして同じ海、同じ時間を共有する仲間として少しの手助けが海の未来を変えます。

このイベントに合わせてプラスエスメンバー集めて生見海岸のクリーンビーチ企画していました。
以前インターナショナルサーフィンデーのクリーンビーチを生見で開催。
ショップメンバー50名でクリーンビーチしてゴミ袋100袋以上集まりました。
比較的ゴミが少ないビーチだと思ってましたが、掃除するとゴミ多いです。

昨年の様子はこちらから。

今年も四国生見地区担当は谷口絵里菜プロ仕切るとの告知あったので、プラスエスメンバーも合流してクリーンビーチ協力。
チームメンバーに掲示板、メールなどで連絡してショップメンバー20名ほど招集。
クリーンビーチの為にファミリーで参加してくれたメンバーもいました。

生見のローカルショップ『サーフショップ モア』に7:00に集合。
クリーンビーチ集合

右側は四国のサーフボードファクトリーの大会開催していたので、
クリーンビーチ
左側中心にクリーンビーチ。

小学生?高校生のメンバーも参加してくれました。
小学生?高校生メンバー

波は台風の影響でクローズアウト!
クローズアウト
このボードを枕に横たわっている人は・・・?
溺れて打ち上げられたのかと心配しました。

クローズアウト気味の波にチャレンジして疲れているのでしょうか?
こんな所で寝ていたら、セットに飲まれないか心配です。

元気ならばクリーンビーチ手伝ってほしいものです。

拾ったゴミは甲浦側の有料駐車場からビーチアクセスの出入り口に集めて、
クリーンビーチ

軽トラックで集めました。
軽トラックいっぱいのゴミ
1時間ほどで軽トラックいっぱいのゴミ拾いました。

集合写真集合写真
地元だけでなく神戸、大阪など県外の一般のサーファー、今回初サーフィンメンバーもお手伝いしてくれてみんなで協力してクリーンビーチしました。

波に乗るだけでなく、この様な活動協力もサーファーとして大切な事です。
ご協力ありがとうございました。

最後に谷口絵里菜プロとツーショット。
谷口プロと俺
サーフィン上手いだけでなく、責任感強く&面倒見のよい谷口プロです。

クリーンビーチ終わって生見海岸はクローズアウト気味なので場所移動。
メンバーは宍喰のハラ?ムネでサーフィン。
人集中してそうだったので、俺はレッスンメンバーと白浜海水浴場に移動。
090906レッスンメンバー
海水浴シーズン終わったのでサーフィン出来ます。

波はコシ?ハラぐらいの切れ目の無い感じ・・・。
つなげてライディング出来る波ではないですが、テイクオフのレッスンにはいい感じの波質。
場所移動してきた多くのビギナーが練習していました。

アウトでブレイクした波のスープがインサイドまで押してくれるので、
テイクオフ
テイクオフ
全く初めてのメンバーもすぐにテイクオフ!

朝からクリーンビーチして&波も乗れて気持ちの良い一日でした。
スポンサーサイト

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

09夏の宮崎サーフキャンプ

毎年恒例のお盆休み『宮崎サーフキャンプ』に行ってきました。
今年は8月12日(水)?15日(土)3泊4日の日程で宮崎白浜にステイしてのサーフキャンプです。
ツンツン、マイコ、クデちゃん、カツモトくん、シンタクくん、サチ、メグっぺ、ヨッシー、アツコさんのメンバー9名で合流して車2台に乗り合わせて8月11日(火)夜神戸出発、四国経由で愛媛県八幡浜からフェリーで九州大分県経由で宮崎県日向入りしました。
12日(水)初日は日向市小倉が浜駐車場で三重県からヨシくん淡路のサツキ、キッズメンバーのショウタ&サクラ、神戸?福岡の実家経由で現地入りしたキムカツさんも合流。

波はコシぐらいです。昨年に引き続きお盆休みは波無いですね?。
しかし昨年と違うのは人が少ない事かな?
たしかに右端はロングボーダーだらけですが、駐車場も海も比較的空いていました。
明日から多くなるのかな?

ここ小倉が浜は小さくても乗りやすい波なのでとりあえず1ラウンド。
090812小倉が浜
思ったより楽しめて1ラウンド終了。

お昼はドライブイン金ヶ浜でランチ。
金が浜ドライブイン金が浜ドライブイン

やはり定番はチキン南蛮定食ですね。
金ヶ浜ドライブイン

と言いつつも俺が注文したのは、

日向鶏の鶏モモネギ塩鉄板焼
日向鶏の鶏モモネギ塩鉄板焼定食でした。
ネーミングからして美味しさが伝わるメニューですね。

お腹を満たしてから日向?宮崎市内に移動。
道中に宮崎空港へ。
ようこそ宮崎へ

飛行機で宮崎入りしたノブリンをピックアップ。
ノブリンピックアップ
この冬に東京に転勤になったノブリンとは久しぶりの対面。
俺がショッップで働きだした当時から、いろんな所にサーフィン&スノーボード共にした昔からの仲間です。
そのままキャンプ場に移動してテント&タープ、キッチンセットなど今回の旅のベースキャンプ設営。ここのオートキャンプ場の前は基本的には海水浴場ですが、他のポイントが波のサイズが上がればサーフィン出来ます。
アウトはローカルオンリーのリーフブレイクです。

ほとんどのキャンプグッズは車に積んで持って行きましたが、人数多いのでテント、テーブル、ディレクターチェアーなど足りないものはレンタル。

敷地内には、トイレ、コインシャワー、炊事場、売店、コインランドリーなどを完備していますのでキャンプに慣れていない人でも楽しめます。キャンプ生活も結構快適です。
宮崎サーフキャンプにはこの人って感じの、キャンプの達人クデちゃんが仕切ってくれるので心強いです。
キャンプ場設営キャンプ場設営キャンプ場設営キャンプ場設営
参加メンバーみんなで協力して設営。
キャンプ生活の快適さのポイントはテント&タープなどは始めにきっちり設営しておくことが大切です。
キッチンセットキッチンセット
キッチンセットあるので何でも料理出来ます。

夕方は木崎浜でサーフィン。ヒザ?モモのスクールコンディションでした。

スーパーに食材買い出しに行って晩ご飯の準備。
今日の献立はカレーライス、地鶏炭火焼、サラダです。
カレー調理中
サーフキャンプ初日晩のカレーライスは定番メニューです。

炊きたてのご飯
ライスクッカーあるので、ごはんも炊けます。

ダッチオーブン
ダッチオーブンでやさいを焼きました。

鶏のせせりが売っていたので、
大阪の鉄板焼き屋さん人気メニューの『せせりガーリックマヨネーズに』チャレンジ!
せせりガーリックマヨネーズ
本場の味は追いつきませんが、それ風な味?に仕上がりビールがすすみました。

楽しいひととき
美味しいものを食べるのもサーフキャンプの楽しい時間です。

13日(木)2日目朝5時前に起床。
2日目の朝日
初日の木崎浜が波小さかったので、日南方面に行く事に決定。
正直、波情報無いのでサーフィン出来る波あるかわかりませんが、市内に居ても波小さいのでドライブがてら出発。
道中波チェックしながら最終目的地のポイントへ到着。
県南ポイント
波はコシ?ハラぐらい。
人は思っていたより少なく、十分サーフィン出来る波です。
もう少し満ちた方がいい感じになりそうです。

早速着替えてサーフィン。

きれいな海
やはりここまで来ると海がきれいで景色もいいですね。

きれいな海きれいな海
こんなきれいな海&ロケーションでサーフィンすると心が癒されます。

潮が満ちてきだすとウネリもしっかりとして、1サイズ大きいセットも入りだしました。
右奥からのレギュラーは形の良いブレイク。

ローカルらしき人も少なく、周りはビジター風の人ばかり。

アウトのピークは途中タルくなりますが、そのセクションを上手くつなげれば、掘れてきてインサイドまでライドできる楽しい波。ただセットは少なかったです。

インサイドは掘れたポジションからテイクオフ?横に走って?ワンアクション出来る波で数乗れました。

ここの波はサイズの割には波の力があり、アウトからインサイドまでそれぞれのレベルに合わせて楽しめました。

ただし昨年同様クラゲの攻撃あって何名かは刺されました。
この時期は日焼け止め&くらげ除けのローションは必需品ですね。
これは効果がある!効果が無い!など賛否両論あるようですが、
個人的感想では塗っていた方が、刺されても後が残りにくい感じです。
この前も塗って入って刺されましたが、腫れ?後が残ってませんでした。
ただサーフィンする前に塗ってから10分以上たってから海に入って下さい。

お昼休憩は近くの食堂の人気メニューチキン南蛮定食!のつもりが・・・。
お店の人に聞くと、最近食堂は営業していないらしいです。
美味しい食堂だけに残念なことです。

仕方が無いので食事出来る所を探す事に。
途中景色の良いところで記念撮影。
記念撮影記念撮影
仲間との旅の思いでですね。

それから走っても走ってもそれらしきお店は見あたりません?
かろうじて営業してそうな食堂にはいるものの、昼からお休みとの事・・・。
もうみんなお腹ぺこぺこ状態。
しばらく走ると温泉&お食事何処を発見!まさに砂漠にオアシス状態です。

お腹を満たしてからは、少し疲れたので昼寝タイムZZZ。
夕波に合わせて波チェック。ブレイクしているのですが、潮引きすぎて後が続かないいまいちな感じ。
みんなは着替えて入りましたが、俺はショウタ&サクラをレッスン。
ショウタ&サクラショウタ&サクラ

ショウタ&サクラサクラテイクオフ!
後ろから押してあげるとタイミング良くテイクオフ!インサイドまでライドして楽しんでいました。

帰りに宮崎市内のサーフショップに挨拶。
ブラストサーフワールド
ブラストサーフワールドは宮崎ヘビーローカルの池田考一プロのお店です。

名物犬のコア
看板犬のコアにも挨拶。

記念撮影
最後に記念撮影。

地元の肉屋さんで宮崎地鶏&牛肉など食材を買い出し、夜はキャンプ場でバーベキュー。
バーベキュー
地元のお肉はおいしいです。

残ったご飯はおにぎりにして。
おにぎり

締めは、焼おにぎりです。
焼きおにぎり
焼き担当は俺です。

両面をこげめ付くぐらいに焼いて、はけで丹念に醤油を塗ります。
焼きおにぎり
カリカリの焼きおにぎりの完成です。


14日(金)3日目も5時起きで日南方面へ移動。
キャンプ場所の朝焼け
朝焼けがきれいですね。

日向夏
道中にこんなお土産物屋さんあります。

昨日のポイントに到着するとサイズダウンしてヒザ波。
潮引きすぎてかなり厳しい感じです。
一部メンバーは海に入りましたが、とりあえずゆっくりしながら潮が動き出すの待つ事に。

その合間にヨシくん達が港の中で磯遊び?
磯遊び

ヤドカリをとってました。
ヤドカリ
これをエサに魚釣りするらしいです。

魚釣り
地元の人も見た事が無い、得体の知らない?魚が数匹釣れました。

これは大仏様ではありません。
ノブリン大仏
ノブリンです!昨日バーベキュー&飲み過ぎて疲れているのでしょうか?

ノブリン大仏と記念撮影会
なぜかノブリン大仏様と記念撮影会。

それぞれのんびりとした時間を過ごしました。

昼過ぎにはキムカツさんが福岡の実家に帰るので先に出発。
キムカツさんは8月末から仕事の都合で韓国に転勤になります。
2年前夏に初めてショップに来て?四国の海でメンバーと知り合いになり、宮崎の海での別れ・・・。
なれない土地での生活&仕事は大変だと思いますが、頑張って下さい。
次会うのは数年後になりますが、日本に戻ってきたらみんなでサーフィンしましょう!

波の状況はかわらないですが、とにかく暑くなってきたので海に入る事に。
波待ち波無い状態
こんな感じにインサイド立ち乗り状態です。

潮満ちてきて何本かは横に走れる波ありましたが、あまり状況変わらないまま本日終了。

まあここだけでなく全国的に波無い状況なので仕方が無いです。

キャンプ場まで戻るとそこそこ遅くなり、3日間の疲れを癒すため?青島のホテルの温泉に直行。
それから近くのお食事処で晩ご飯。
地元の幸を堪能
何定食かは忘れましたが、豪華な内容です。地元の幸を堪能しました。
旅先で美味しいもの食べるのも楽しみですね。

15日(土)最終日
昼から天気崩れる予報だったので、朝サーフィン行く前にキャンプ場の後片付けしました。
後片付け
毎回の事ですがテント&タープなどは、きれいにたたまないと袋に収まりません。
きちんと収納しないと次のキャンプの時に困ります。
食器・調理器具など洗い物は、
海を愛するサーファーから生まれた洗剤キョラシャンプーです。
キャラシャンプー
これでウエットスーツも洗っています。
洗い方はこちらから。

売り上げの一部は環境保護団体サーフライダー・ファンデーション・ジャパン(SFJ)を通じ海の環境を守るために使用しています。

サーフキャンプはリピーターも多く、みんなサーフキャンプに慣れてきたので、言わずともそれぞれ役割分担しながら後片付け終了しました。

昼前の木崎浜はヒザ?モモぐらい。
最終日の木崎浜
宮崎市内での最終ラウンドです。

地元でも有名なおいしいうどん屋さんで昼食して、
きっちょううどん
宮崎空港へ。
ここで東京に帰るノブリンとお別れです。
またみんなでサーフィン&スノーボード行きたいですね。

市内を後にしてフェリー乗り場の大分方面へ移動。
日向の小倉が浜チェックするつもりでしたが、金ヶ浜でサーフィン。
波はヒザ?モモでしたが、みんなでサーフキャンプの最後を楽しみました。

サーフィン&美味しいもの&良い仲間が揃っているサーフキャンプは、
子供から大人までみんなが楽しめます。

お疲れ様でした!
お疲れ様でした!

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

090830体験レッスン

8月30日(日)体験レッスン
8月最後の週末レッスンです。

8月初旬台風8号の影響で日程変更したお客さんも参加。
090830体験レッスン

波のサイズは小さかったですが、
090830生見の波
遊べる程度の波はありレベルに合わせて楽しめました。

乗れる人は左に集中していたので、右端はビギナーが練習出来ました。
090830生見の波

今日デビューの女性もすぐにテイクオフ。
テイクオフ
これでサーフィンにはまりましたね。

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

090825体験レッスン

8月25日(火)体験レッスン
今回は夏休み最後の平日レッスンでお母さんと小学生2名が参加。
昨年も夏休みに参加しましたが、台風の影響でウネリ大きくさらに悪天候。
今年は天気良い日に参加出来てよかったですね。

今日も波のサイズありメンバーは比較的波の良い左側でサーフィン。
俺は右端に移動してスクール開始。

午前中にお母さんと今回初参加の体験レッスンメンバーのレッスン。
 レッスン開始

アウトのウネリばらけ気味でピークが定まりにくい乗りにくい波。
しかしインサイドは十分テイクオフの練習は出来ました。
初めてのテイクオフ
体験レッスン参加メンバーもすぐにテイクオフ。

090825参加メンバー
参加メンバーも一通り乗れたので、次は小学生のレッスン。
小学生サーファー
子供なのでマンツーマンで、一人ずつ順番にサーフィン。

キッズレッスン開始
アウトでブレイクした後のスープは大きめだったので、インサイドの手頃のサイズを選んで、
初めて波に乗れました。
初めてのテイクオフ!
夏休み最後の良い思い出になったと思います。

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

090822体験レッスン

8月22日(土)体験レッスン
090822体験レッスン
前回のレポートで夏休みで学生さん多いと言っていましたが、
今回は高校の先生が体験レッスン受講。
メンバーには小学校?高校の先生、大学の教授もいます。

週頭からのウネリは残っていましたが、サイズダウンしてコシ?ハラぐらい。
それでも十分遊べる波はあります。

ボディーボードのレッスンは四国在住のメンバーアキちゃんが担当。
ボディーボードレッスン

この日は天気良くいい感じのレッスン日和でしたが、クラゲの攻撃が・・・。
比較的右側に居た人は被害少なかったですが、正面の岩周辺はひどかったとか。
クラゲよけローションをお忘れなく。

そんな日でしたが波はお手頃サイズだったので全く初めての女の人でもすぐに波には乗れました。
テイクオフ

昼からはキッズメンバーも合流してサーフィン。
キッズサーファー
小学生のカイフくんは夏休みなのでサウスショアで合宿中。
波待ち
波待ち姿も一人前になってきました。

サウスショアに合宿するまでは一人で波待ち?テイクオフ出来ませんでしたが、
波のサイズにもよりますが一人でテイクオフ出来る様になりました。

お疲れ様でした。
子供から大人まで年齢、職業関わらず初めてあったメンバーが楽しい時間を共有できました。
ショップには楽しい時間を過ごせる仲間がたくさんいますよ。

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

090818体験レッスン

お盆休みの09宮崎サーフキャンプのレポートは写真整理中なので後でアップします。
先にお盆明けの体験レッスンレポート。

残念な事に、お盆期間中は全国的に波なしでしたね。
なぜか?休み最終日の16日(日)からサイズアップ。
家族連れも多いお盆休みなので波大きすぎるのも考えものですが、
小さすぎるのも物足りない感じです。

8月18日(火)体験レッスン
この日の参加者ほとんどが高校生?大学生。
090818体験レッスン

最近は小学生?中学生、高校生のサーファー多くなりました。
関西圏から毎週の様に海に通っている子供も多いです。
それも親がサーファーなので出来る事です。

子供達がサーフィンしたいと思っても、親がしていなかったら海まで行く足や機会が少ないと思います。そんな時はショップのツアーにお気軽に参加して下さい。学生さんも大歓迎です。

『レッスンは何歳ぐらいから参加出来ますか?』
5歳ぐらいからレッスンしていますが、個人差などあるので詳しくは角田までお問い合わせ下さい。

この日は一般的なお盆休み期間を外した、平日休み組が多い感じでサウスショアも満室。
波は正面?左側はカタ?アタマぐらい。
よい波でしたが、セット入ると少しハード気味なので宍喰に移動する人達も。

ビギナーにはハードかな?って感じですが、見るといつもの右端はハラ?ムネぐらい。
潮引き出して遠浅になればインサイドのスープはテイクオフの練習出来そうなので生見でレッスン開始。
レッスン開始
開始してみるとアウトでブレイクしたスープがインサイドまでダラダラと続く感じの波質。
ビギナーのテイクオフの練習には最高!
はじめてのテイクオフ
すぐにテイクオフ出来て体験レッスンメンバー全員楽しめました。

アウトからブレイク
画像では遠目でわかりにくいですが、右奥アウトはムネぐらいのイージーブレイク。
いちばん引いた時は右奥の小さな入江のビーチ?横の岩場からレギュラーがブレイクしていました。
ウネリの向き、カレントなどで比較的地形の決まりにくい右端でこんな波ブレイクするのはめずらしいですよ。
タルメですがアウトからインサイドまでロングライド可能で、宍喰に移動しなかった?一部の人達が密かに楽しんでました。

疲れて昼寝タイム
午前中たくさん波に乗ったのでお疲れですね。
天気良い日のお昼寝は最高です。

昼からも波良さそうなのでメンバー誘いに駐車場に行くと、
未確認物体?
車の下に何か変な未確認物体が・・・?

車の整備中?
昼寝タイム?
ジンくんがお昼寝中でした。確かに良い日陰が・・・。
ただしよい子は真似しない様にしましょう。


ビーチの漂流物
木々などのビーチの漂流物はすごかったです。

どこから来たのでしょうか?
ビーチの漂流物
こんな大木も流れ着いていました。

ビーチ清掃作業ビーチ清掃作業
作業員さんの手作業?ブルドーザーで漂流物の清掃作業していました。ご苦労様です。


レギュラーブレイク
午後からはすこし満ちてウネリよれていましたが、レギュラーの波がブレイク。

テイクオフ
サポートなしでテイクオフ出来ました。

高校生サーファー高校生サーファー
夏休みにサーフィンデビュー出来てよかったですね。


テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

090809体験レッスン

4日(火)の日帰りサーフィン帰ってきてから2日後、台風8号のウネリで南向きのポイント中心にサイズアップ。週末まではウネリ大きそうな感じです。
6日(木)に久しぶりにリーフポイントでサーフィン。
急に行く事決めたので潮のひき時間帯ねらって1人でサーフィン。
ポイントブレイクのカタ?アタマのレギュラーの規則正しい良い波がブレイク。
たまに入る大きめのセットはアタマオーバーでした。
波チェックなど車はそこそことまってましたが、海に入っている人は10名未満。

ポイントブレイクなのでゲッティングアウトは楽々でハードな感じでもないのですが、微妙にミドルからインサイドで波待ちしていた人はセット入ると少しはまり気味な感じでしたね。
奥からブレイクするセット追いかけるよりも、少し手前のショルダーのほうがロングライドで来ましたね。
昼前からはBOSSと現地で合流。午後は潮満ちてセット間隔長くなりましたが、さらに少ない貸し切り状態。
夕波はグーフィーのポイントに移動。カタでセットアタマでここも人10名未満。
セット少なくブレイクするピークがピンポイントでさらに背中側。
正直、波待ちのポジションつかめ切れ無い感じ。
俺はミドル?インサイドでおこぼれいただいたいましたが、BOSSはアウトから良い波乗ってました。
久しぶりに肩がパンパンにはるぐらい思いっきりサーフィン出来ました。

その日のお疲れが少し残ったまま?3日後
9日(日)体験レッスンあるので生見に行く事に。
前日土曜日の状態はカタ?アタマぐらい。
金曜日よりは少し落ち着いた感じですが、スクール当日日曜日の昼?夕方に風など入りジャンクコンディションになりそうな感じ。
現地情報では右端なら何とか出来るかな・・・?の情報。
正直行ってみないとわからないです。
こんなコンディションで無理しても仕方が無いので、体験レッスン参加メンバーに延期の連絡することに。
一部メンバーは日程変更。しかしどうしてもこの日でないと都合が合わないなどの返事も・・・。
気持ちはわかりますが、自然相手なのでこれだけは仕方が無いのです。

いろいろ考えて当日海見てから開催&中止決定する事に。
しかし開催しても海の状態では途中で中止もありますとの条件付き。

そのメンバーを乗せて8日(金)夜神戸出発。
一部メンバーは俺が朝一波チェックして、開催決定してから神戸出発。
それでも10時前には現地に着く予定。

5時前には薄暗いので朝の波チェック。
波はカタ?アタマぐらい。思ったよりサイズアップはしていませんが、天気は曇り空?小雨で空の色が黒く今にも荒れそうな感じです。
様子見で一部メンバ?が入水。
しばらくするとゴロゴロと雷が・・・。稲光とともに大きな音がして近くに落ちました。
早く上がってこいよー!
みんな一斉に走って上がってきました。

とり合えすウェイティングタイム。
雷さえやめば出来そうな雰囲気でしたが、
現地集合のお客さんに波&天候不順のため延期をすすめる電話することに。
『出来なくても、休みなのでとりあえず行きます!』との返答。

しだいに雨&雷も落ち着き?9時頃には海に入る人がちらほら。

現地集合メンバー到着してかろうじて出来る右端でレッスン開始。
アウトではカタぐらいのセットがどんどんブレイクしています、

インサイドで練習
インサイドはこんな感じにスープで真っ白です。

こんなコンディションの中でも、
テイクオフ
頑張ってテイクオフ出来ました!

横でレッスンしていた谷口絵里菜さんが、『昼からさらに荒れますよ』とありがたいアドバイス。
たしかに、雷はやんでいるものの風&雨が強くなりそうな雰囲気・・・。

昼過ぎまで頑張って本日は終了。
090809メンバー
こんなコンディションでしたがみんな頑張りました。

お疲れ様でした。

テーマ : サーフィン・ボディボード - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。