神戸のサーフショップ&スノーボードショップ「PLUS-S」です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09シャルマン火打パウダー&フリーランツアー

特集『ゲレンデフリーライディングの未来』SNOWSTYLE3月号、
SNOWBOARDING3月号の内容も『自由に楽しく上達できるフリーライドのすすめ』『トッププロが考えるフリーライディング論』などすスノーボード専門誌に特集されています。

近年レール&ボックスなど鉄や木材の人口構造物全盛で、一時は各雑誌の表紙を飾ってました。一般の人にはほど遠い、ストリートSK8スタイルのスノーボード一部分の楽しみだけが全面にフューチャーされて、『スノーボードって鉄や箱の上滑る遊びでしょ』って思っている人がいたり等、本来雪上を気持ちよく滑ることが忘れられていたような感じ。

各メディアが『ゲレンデフリーライディング』を置き去りにしてきた理由は、写真や映像で楽しみを表現しにくいから。
『種目にたいする制約がなく自由に自分の技術を表現する自由形』フリースタイルの言葉が示すように、楽しみ方は人それぞれです。
そのスタイルを否定するつもりはないですが、アイテムだけパークだけ等、山の一部分だけを楽しむのでは無く、フリーランしながらアイテムもスタイリッシュに楽しむ、いろんな地形に合わせたライディングスタイルで、ゲレンデフリーライディングの魅力と遊びをを再認識しませんか?

そんな自然の地形を楽しめるゲレンデが『シャルマン火打』です。

シャルマン火打スキー場のエリア内は1、圧雪コース 2、非圧雪コース 3、立ち入り禁止エリアの3区分から構成されている日本のナチュラルテレインパークです。
(シャルマン火打の特色はこちらから)

1月31日(土)?2月1日(日)09シャルマン火打パウダー&フリーランツアーに行ってきました。
09ベクターグライドのオールマウンテンのパウダー試乗ボードも用意。
新雪を期待して30日(金)夜に参加メンバー15名車3台でいつもより早く22時に神戸を出発・・・。しかし荷物の積み込みにも戸惑うような大雨。名神から北陸道は雨風ひどくワイパーは大忙し。結局降り止むことなく3時に現地到着?宿の大広間で朝まで仮眠。
目覚めて外を見ると雨は小降りに。正直雨のスノーボードってテンション下がり気味ですが、朝食を済ませてゲレンデに直行。雨なので駐車場は40?50台のガラ空き状態。

現地合流組のメンバー2名と合流後、リフト乗り継いで山頂へ。ゲレンデ中間?頂上は雪でした。ここはコンパクトなゲレンデですが、標高差あるのでゲレンデ下部と上部では気温&雪質違います。天候のわりには山頂の雪質ましでしたよ。
シャルマン火打
まずは足慣らしにヴォレーコースをライド。このコースはゲレンデ山頂から曲がりくねった林間コースで、壁に当て込んだり、コースをショートカットして木立の間を滑ると楽しいです。斜度は緩いので初心者でも楽しめます。
オープンバーンのメール?ジャクソン滑り込んでから、スノーマン?飛山(HIYAMA)へ。
飛山はパウダーエリアで、当日は雪重かったですが斜面変化・立木など滑りごたえのあるナチュラルパークです。
スノーマンは山頂からゲレンデベースまで圧雪されたロングコースで、カービング気持ちよいです。ひととおりコースコンディションをチェックしてそれぞれ気に入ったコースをフリーラン。コースバリエーションの多さにみんな満足してました。

ただ難点はゲレンデ下部の雨でずぶ濡れになり、山頂の冷え込みで急速冷却状態なので、まめにレストハウスで休憩するか、体冷えないように休まず滑るかでした。
雨ニモマケズ
しかしみんなで滑ったのでテンション高かったです。そんな悪条件?でしたがリフト最終まで滑って宿に移動。
夕方?暗くなる頃には完全に雪に変わり、明日の朝に期待です。

今回お世話になった宿は柵口温泉『権現荘』さんです。
ここは市営の宿舎で、聞くところによると廃校になった学校の建物を利用しているとか。
かと言っても今回泊まった別館のお部屋は旅館みたいで快適なきれいなお部屋。
お風呂は温泉で露天風呂付き。冷えきった体が芯から温まります。

食事は新館広間で新年会状態で宴会。
シャルマンツアー宴会シャルマンツアー宴会シャルマンツアー宴会
部屋に移動して飲み会?ツアー恒例の抽選会。
飲み会
今回はゴーグル、ニットキャップ、ワックスセットなど当たってました。
そのまま一部メンバーはトランプしてたらしいですが、今回俺は行きから疲れていたのですが、濡れて?冷えてながら1日中休憩無く滑って?温泉入って?ビール飲んだらこんな感じです。
ツンツンダウン
気づいて起きたら夜中で、ちゃんと布団で寝てました。

みんな6時過ぎに起きててみたいですが、俺は朝食前の7時前に起床、窓の外は少し積もってる感じ。急いで朝食済ませて荷物をまとめてゲレンデにGO!
ゲレンデ駐車場は昨日より多い感じ。
集合写真
今日は昼までで半日券購入して新雪を求めてそれぞれお気に入りのコースに移動。まずはメール?ジャクソンコースへ。新雪20センチほどの情報ですが雪質良く、朝一は誰も滑ってないライン有りで満足満足。
人も増えて、次第に滑り尽くされてきましたが、コースとコースの間の木立など残ってるラインさがして、昼まで休まずいろんなコースをフリーラン。
集合写真

最後の集合時に、昼までほとんど合流できなかったメンバーに聞くと、昼前までノートラックゾーンあって密かに楽しんでたらしいです。(もちろんコース内です。)
フリーライディング
コース入り組んで複雑なので約1名迷子になったメンバーもいましたが、携帯電話で連絡取り合って無事帰還。
(ゲレンデからのインフォメーション。特定省電力無線機もしくはアマチュア無線持つことをお勧めします。)
みなさんエリア境界線、立ち入り禁止看板などのゲレンデ標識は守りましょう。

普段フラットバーンしか滑ったこと無いメンバーも新雪、不整地、木立の間のツリーランなどいろんな地形を滑れていい経験が出来ました。

お客さんや仲間と自然を共有し、心底気持ちいいと思える楽しい時間を共感。
自然の地形を利用した、日本のナチュラルテレインパークがスノーボードの楽しさを再認識ささてくれました。
2日間お世話になりました。
お世話になった権現荘


今後のツアー&スクール日程はスクールスケジュールをチェック。

テーマ : スノーボード - ジャンル : スポーツ

COMMENTS

COMMENT FORM

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。